次世代エンドポイントセキュリティ新版、ランサムウェア防御機能など強化(パロアルトネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

次世代エンドポイントセキュリティ新版、ランサムウェア防御機能など強化(パロアルトネットワークス)

パロアルトネットワークスは、次世代エンドポイントセキュリティ「Traps」の最新版を提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
パロアルトネットワークス株式会社は9月25日、次世代エンドポイントセキュリティ「Traps」の最新版を提供開始すると発表した。Trapsは、セキュリティインシデントの発生リスクをゼロに抑えようというコンセプトにより、旧来の概念にとらわれず新しく設計された次世代エンドポイントセキュリティ製品。防御システムであると同時に未知の脅威を見つけるセンサーの役目も持つ。

最新版では、シグネチャレスのマルウェア対策機能に、新たにビヘイビアベースのランサムウェア対策を追加した。システムを監視し、ランサムウェア独自の動きを検出した際には、ユーザのデータが暗号化される前に阻止する。また、カーネルレベルのエクスプロイト防御を強化し、「WanaCrypt0r」や「NotPetya」のような、OSの中核へ悪意あるペイロードをインジェクトして実行する新しいエクスプロイトにも対応した。このほか、macOSのローカル解析機能を追加している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×