最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー] | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.20(金)

最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー]

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

9月26日に大阪、27日から29日まで東京で開催される「Security Days 2017」は、未知の脅威とその対策の知見が世界から集まる情報セキュリティカンファレンスである。

虎ノ門にある、設立からまだ一年あまりの会社が提供するセキュリティ研修プログラムが、静かな評判となっている。イスラエルのCyberbit社のセキュリティ専門家向けのトレーニングプラットフォーム「Cyberbit Range」を日本に持ち込んだのは「日本のサイバーセキュリティを世界水準に」を社是とする株式会社Niサイバーセキュリティだ。都市銀行出身という経歴を持つ代表取締役社長 三石 剛史 氏に、現状の日本のセキュリティに感じる問題点と焦燥感、そしてSecurity Days 2017の講演の見どころについて話を聞いた。


●大企業のCSIRTやコンサル、エヴァンジェリストが評価

──今年6月に、駐日イスラエル大使や、野田聖子衆議院議員、経産省のサイバーセキュリティ 情報化審議官 伊東寛氏も参加して開所式が行われた、虎ノ門サイバートレーニングセンターが盛況だそうですね。

受講者がブルーチームのメンバーとなって、仮想のITシステムへ仕掛けられる攻撃を、2日間で3つのシナリオを体験するシミュレーション演習を30万円で提供しています。体験コースを含めて、これまで、のべ100名以上の方に来ていただきました。

具体的な名前は控えさせていただきますが、主要なITサービスベンダ様にはほとんど来ていただいたと思います。セキュリティ製品のコンサルタント、セキュリティ企業のエヴァンジェリスト、大手企業のCSIRTメンバーの方などに受講いただいており、演習に参加すると、セキュリティのプロフェッショナルのみなさんですら、対処に苦しむケースが必ずあり、何かしらの気づきを持って帰っていただけるため、これまでのアンケートでは満足度96.5%という評価をいただいて、日本のセキュリティ対策の対応スキルの底上げを図るという目的に貢献できそうだという実感を持てています。

──Niサイバーセキュリティが取り扱うCyberbitの製品・サービス構成を教えて下さい。

4つの製品があり、トレーニングのための演習を提供する「Cyberbit Range」の他、プロアクティブなマルウェアハンティング機能を提供する「Cyberbit EDR」、ネットワーク機器とSIEMを統合してインシデントレスポンスを自動化する「Cyberbit SOC 3D」、工場などの制御系ネットワークを可視化する「SCADAShield」の合計4つを提供しています。すでに国内でもいくつかお問合せをいただいており、一部PoCが終わったところもあります。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

    米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

  2. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

    2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  3. 超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

    超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

  4. デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

  5. 井之上PR社長 鈴木孝徳のセキュリティ事故発生時の記者会見「べからず集」

  6. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第1回「インシデント対応ハンズオン2017」について語る

  7. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第2回「今求められるSOC、CSIRTの姿とは~世界の攻撃者をOMOTENASHIしないために~」について語る

  8. 最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー]

  9. 総務省の「自治体情報システム強靱性向上」、その成果と新たな課題

  10. ラグビー山田選手がJSOCの一日センター長に、情報モラルの親子勉強会も(ラック)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×