2017年第2四半期のモバイル脅威、トップはルートアクセスを狙うルータ(Avast) | ScanNetSecurity
2021.06.16(水)

2017年第2四半期のモバイル脅威、トップはルートアクセスを狙うルータ(Avast)

Avastは、AvastとAVG両ブランドのモバイルセキュリティアプリの最新版、および2017年第2四半期のモバイル脅威に関する動向について発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
Avastは9月12日、AvastとAVG両ブランドのモバイルセキュリティアプリの最新版、および2017年第2四半期のモバイル脅威に関する動向について発表した。新たに発表した製品は、Android向けセキュリティアプリケーション「Avast Mobile Security & Antivirus」と「AVG AntiVirus for Android」の2製品。写真や個人情報を保護するとともに、バッテリー寿命も延長する。

モバイル脅威に関する動向では、Androidスマートフォン・タブレットを標的とした攻撃が前年同期比で約40%増加し、1カ月の平均攻撃回数は120万回から170万回に拡大したことがわかった。また、2017年第2四半期のモバイル脅威トップ3は、「ルータ(22.8%)」「ダウンローダ(22.76%)」「偽アプリ(6.97%)」となった。ルータでは、スマートフォンにルートアクセスを要求したりエクスプロイトを悪用することでルートアクセスを取得し、ユーザののぞき見や情報の窃盗を可能にする攻撃が目立った。ダウンローダと偽アプリは、広告によるスパム攻撃が中心となっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×