個人向け「ウイルスバスター」最新版を発売、AI技術「XGen」を新たに搭載(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

個人向け「ウイルスバスター」最新版を発売、AI技術「XGen」を新たに搭載(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、個人向け総合セキュリティソフト「ウイルスバスター」シリーズの最新版を同社オンラインショップにて発売したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は9月7日、個人向け総合セキュリティソフト「ウイルスバスター」シリーズの最新版を同日より同社オンラインショップにて発売したと発表した。パッケージ版は9月14日(「ウイルスバスター モバイル」は10月5日)から店頭で販売される。同社は同シリーズで、今後一年間で1,800万ユーザを目指すとしている。

最新版では、法人向けセキュリティ対策製品に導入している、多層防御による防御アプローチ「XGen(エックスジェン)」を導入する。XGenは、プログラム実行前と実行時にAI技術による「機械学習型スキャン」を用いて、続出する亜種や未知の脅威をより迅速に防御する機能(Windows版)。また、ランサムウェアによるデータ暗号化を防ぐ「フォルダシールド」において、クラウドストレージ同期フォルダを含む複数のフォルダを指定できるようになった(Windows版、Mac版)。さらに、新機能として「サポート詐欺対策機能」も搭載した(Windows版)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×