最大手の広告代理店が NotPetya の攻撃からいまだに立ち直れない原因(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

最大手の広告代理店が NotPetya の攻撃からいまだに立ち直れない原因(The Register)

つまり、傘下の代理店の一つは6か月もの間、Windowsのパッチをあてていなかったことになる。

国際 TheRegister
先週(編集部註:6月最終週)、ウクライナを中心に猛威を振るった大規模なサイバー攻撃は現在も企業に影響を及ぼしている。

中には甚大な被害を被った企業も存在する。イギリスに拠点を置く世界最大の広告代理店、WPPもその内の一つだ。
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×