セキュリティとユーザーエクスペリエンスは本当にトレードオフなのか | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

セキュリティとユーザーエクスペリエンスは本当にトレードオフなのか

「セキュリティとUXの◯◯な関係」という勉強会が開催された。サブタイトルに「すれ違い続けた二人の運命の邂逅~セキュリティとUXは本当にトレードオフなのか」と題されているこの会は非常に人気が高く定員を遙かにオーバーしていた。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
2017 年 6 月 9 日 (金) にヤフー株式会社のコワーキングスペース LODGE にて「セキュリティとUXの◯◯な関係」という勉強会が開催された。サブタイトルに「すれ違い続けた二人の運命の邂逅~セキュリティとUXは本当にトレードオフなのか」と題されているこの会は非常に人気が高く、筆者が申し込もうとしたところ 80 人の参加枠に 250 人以上が応募するなど定員を遙かにオーバーしていた。

「水無月ばけら」という名前でも有名な株式会社ビジネス・アーキテクツの太田良典氏、「徳丸本」で有名なEGセキュアソリューションズ株式会社の徳丸浩氏、ヤフー株式会社CISO室の日野隆史氏などが登壇するので、その人気ぶりも納得が行く。

会場での挙手によるアンケートでわかったのだが、セキュリティ関係者が多いのかと思いきや、UX側で興味を持ってきた人たちが半数近くを占めていた。それほどまでにこのテーマは奥深いのであろう。

筆者は定員にはあぶれてしまったが、追加募集の「ブログやSNSでレポするぞ枠」というので潜り込んだので、自らが編集長を務める本誌 ScanNetSecurity にてレポートさせて頂くことにした。

《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×