勤務先の内部情報をダークWebに売る社員、闇のインサイダー取引サービス成長中(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

勤務先の内部情報をダークWebに売る社員、闇のインサイダー取引サービス成長中(The Register)

レポートの著者3名は、会社員など内部情報に通じた者を買収する動きは「活発化している」と述べている。

国際 TheRegister
金目当てで企業秘密のリークに明け暮れる者の存在を、ある調査が明らかにした。

米国を拠点とするリスクマネジメント団体RedOwlと、イスラエルのスレット・インテリジェンス会社IntSightsのハッカーが、ダークWeb内に存在するプライベートサイトKick Ass Marketplaceへのアクセスに必要な審査プロセスを突破し、そこで自社の内部機密をハッカーに売りさばいている社員の存在をつかんだ。中には違法な業者と連携し、社内ネットワークにマルウェアを感染させている例もあった。

ある銀行の社員はハッカーに手を貸して自社のネットワークに常駐させていた。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×