約3万店の「EC-CUBE」使用ECサイトに対する脆弱性診断サービスを提供(イー・ガーディアン、HASHコンサルティング、ロックオン) | ScanNetSecurity
2022.05.16(月)

約3万店の「EC-CUBE」使用ECサイトに対する脆弱性診断サービスを提供(イー・ガーディアン、HASHコンサルティング、ロックオン)

HASHコンサルティングはロックオンと協業し、ロックオンが運営するECオープンソース「EC-CUBE」のユーザ向けに、構築されたECサイトの脆弱性を診断する「EC-CUBEセキュリティ診断サービス」を提供開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
イー・ガーディアン株式会社の子会社であるHASHコンサルティング株式会社は2月9日、株式会社ロックオンと協業し、ロックオンが運営するECオープンソース「EC-CUBE」のユーザ向けに、構築されたECサイトの脆弱性を診断する「EC-CUBEセキュリティ診断サービス」を同日より提供を開始したと発表した。「スタンダードパック(10ページまで:60万円)」と「リピーターパック(30万円)」の2つのメニューを用意している。

HASHコンサルティングとロックオンが協業することで、推定3万店舗稼働しているEC-CUBEで構築されたECサイトに対し、最適なセキュリティ対策サービスを提供することが可能となる。各店舗は、セキュリティに関する高度な知識の習得や費用面での大きな負担なく、ECサイトのセキュリティ向上を実現できる。また、今後の取り組みとしてEC-CUBE本体やプラグイン、インフラ環境といったEC-CUBEプラットフォーム全体のセキュリティ向上を視野に、安心してECサイトを運営できる環境構築を目指し、協業に至ったという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×