Webフィルタリングソフトと標的型攻撃対策アプライアンスを連携(ALSI、NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

Webフィルタリングソフトと標的型攻撃対策アプライアンスを連携(ALSI、NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は1月31日、日本電気株式会社(NEC)との協業を強化したと発表した。この協業強化により、ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」とNECの標的型攻撃対策アプライアンス「Deep Discovery Inspector powered by Express5800」の連携ソリューションを開発し、NECが同日より提供開始する。

今回の協業強化は、高度化・巧妙化するサイバー攻撃の早期対応を目的としたもの。NECの「Deep Discovery Inspector powered by Express5800」は、トレンドマイクロ株式会社のネットワーク監視ソフトウェア「Deep Discovery Inspector」を、NEC製PCサーバ「Express5800」に対応させ搭載した標的型攻撃対策アプライアンス。今回の連携により、同製品が検知した標的型攻撃や不審な通信を「InterSafe WebFilter」に自動登録してアクセスを遮断することが可能となり、サイバー攻撃への即時対応を実現する。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×