グループ社員を対象にオンラインCTFを開催、SECCONでも初心者向けCTF開催(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

グループ社員を対象にオンラインCTFを開催、SECCONでも初心者向けCTF開催(NEC)

NECは、約1,000名の同社グループ社員を対象に、セキュリティ技術を競うオンラインコンテスト「NEC セキュリティスキルチャレンジ」を2月1日から14日まで開催する。

製品・サービス・業界動向 業界動向
日本電気株式会社(NEC)は1月26日、約1,000名の同社グループ社員を対象に、セキュリティ技術を競うオンラインコンテスト「NEC セキュリティスキルチャレンジ」を2月1日から14日まで開催すると発表した。コンテストはCTF(Capture The Flag)方式を採用し、実践的なセキュリティ技術を中心とした問題や詳細な解説などを用意することにより、同社グループのセキュリティ人材の技術レベル底上げと裾野拡大を目指すとしている。

コンテストの開催は、昨年に続き2回目。初心者も参加しやすい方式・問題を採用しつつ、今回は有識者や前回参加者の有志が共同で問題作成にあたることで技術・ノウハウの移転にも取り組む。さらに、同社は本コンテストで培ったノウハウを活用し、同社が協賛するセキュリティコンテスト「SECCON 2016 決勝大会」(1月28日・29日)の会場において、初心者向けのCTF体験イベント「やってみよう! NEC CTF」を開催する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×