汎用PCをシンクライアント化、関連する製品や環境とともに提供(CTCSP) | ScanNetSecurity
2022.12.05(月)

汎用PCをシンクライアント化、関連する製品や環境とともに提供(CTCSP)

CTCSPは、汎用PCをカスタマイズしてシンクライアント化し販売するサービス「Smart Secure Client」を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
シーティーシー・エスピー株式会社(CTCSP)は1月26日、汎用PCをカスタマイズしてシンクライアント化し販売するサービス「Smart Secure Client」を開始すると発表した。同サービスは、顧客のセキュリティポリシーと業務にあわせて汎用PCのカスタマイズと設定を一括して行う法人向けサービス。価格は1台あたりデスクトップ型で5万円から、ノートブック型で10万円からの予定で、初年度の販売目標は5,000台としている。

対象となるPCは、HP、Microsoft、東芝、Nextermの4メーカーで、用途に応じて選択でき、シンクライアント環境で必要とされるリモートアクセス装置や認証サーバなどの関連セキュリティ製品、クラウドサービスなど顧客のニーズに対応したサービスもあわせて提供する。また、起動時に操作可能なアプリケーションを表示する画面を設け、特定業務用途向け端末として利用するなどの使い方にも対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×