汎用PCをシンクライアント化、関連する製品や環境とともに提供(CTCSP) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

汎用PCをシンクライアント化、関連する製品や環境とともに提供(CTCSP)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

シーティーシー・エスピー株式会社(CTCSP)は1月26日、汎用PCをカスタマイズしてシンクライアント化し販売するサービス「Smart Secure Client」を開始すると発表した。同サービスは、顧客のセキュリティポリシーと業務にあわせて汎用PCのカスタマイズと設定を一括して行う法人向けサービス。価格は1台あたりデスクトップ型で5万円から、ノートブック型で10万円からの予定で、初年度の販売目標は5,000台としている。

対象となるPCは、HP、Microsoft、東芝、Nextermの4メーカーで、用途に応じて選択でき、シンクライアント環境で必要とされるリモートアクセス装置や認証サーバなどの関連セキュリティ製品、クラウドサービスなど顧客のニーズに対応したサービスもあわせて提供する。また、起動時に操作可能なアプリケーションを表示する画面を設け、特定業務用途向け端末として利用するなどの使い方にも対応する。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×