金融機関向けの高度サイバーセキュリティ人材の育成で協業(三井住友銀行、日本総研、NEC) | ScanNetSecurity
2020.02.17(月)

金融機関向けの高度サイバーセキュリティ人材の育成で協業(三井住友銀行、日本総研、NEC)

三井住友銀行、日本総研、NECの3社は、高度サイバーセキュリティ人材の育成で協業したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社三井住友銀行、株式会社日本総合研究所(日本総研)、日本電気株式会社(NEC)の3社は12月7日、高度サイバーセキュリティ人材の育成で協業したと発表した。この協業により、各社の強みを活かした金融機関向けの高度サイバーセキュリティ人材の育成プログラムを策定する。

具体的には、三井住友銀行および日本総研は、金融業務の知見や金融機関に対するサイバー攻撃手口の情報などを、NECはサイバーセキュリティ人材育成ノウハウ、セキュリティ技術、他業界で発生している最新のサイバー攻撃手口の情報などをそれぞれ提供する。またNECは、同取り組みで得たノウハウをもとに、2017年中に金融機関向けのサイバーセキュリティ人材育成プログラムのサービス提供を目指す。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×