県警合同捜査本部のサイバー犯罪捜査にアプリの分析で協力、容疑者を逮捕(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.02.23(日)

県警合同捜査本部のサイバー犯罪捜査にアプリの分析で協力、容疑者を逮捕(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、京都府警察をはじめとした合同捜査本部のサイバー犯罪捜査に協力したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は11月30日、京都府警察をはじめとした合同捜査本部のサイバー犯罪捜査に協力したことを発表した。合同捜査本部は、茨城県警察、神奈川県警察、京都府警察、静岡県警察、三重県警察(50音順)により構成されるもので、株式会社インターナルが開発したとされるスマートフォン向けアプリ「Androidアナライザー」に関するサイバー犯罪捜査に対して、同社が分析を行った。

分析の結果、同アプリにはインストールされたスマートフォンのLINEメッセージや電話帳データ、動画・静止画、通話内容などユーザのプライバシーに関わる情報を取得する機能が搭載されていることが確認され、「安全性やプライバシーを脅かす可能性があるアプリ」として判定した。この分析情報により、容疑者の逮捕につながったという。今回の協力は、2014年8月に京都府警察と締結した「京都府民をサイバー犯罪の脅威から守るための総合対処に関する協定書」に基づいたもの。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×