Dark Netでやり取りされるハッカーなどの情報をインテリジェンスで提供(テリロジー) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

Dark Netでやり取りされるハッカーなどの情報をインテリジェンスで提供(テリロジー)

テリロジーは、イスラエルのKELA Group(KELA社)との国内での販売代理店契約を締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社テリロジーは11月16日、イスラエルのKELA Group(KELA社)との国内での販売代理店契約を締結したと発表した。これによりテリロジーは、匿名性の高いネットワーク「Dark Net」でやり取りされるハッカーなどの情報をモニタリングすることで脅威情報を検知し、契約企業に提供するコンサルティングサービス「スレットインテリジェンスサービス」の販売を11月21日より開始すると発表した。

イスラエルの元軍関係者が設立したスレットインテリジェンスのエキスパート集団。ダークネット内でやりとりされる情報は、KELA社が独自に開発した自動巡回技術の自動情報収集ツール「ReDark」により検索、取集し、フィルタリングされ、同社アナリストによる調査、分析結果は契約先企業に提供される。また、APIを経由し、顧客のSIEMなどのシステムに対し自動的にアラートを送信する。料金は個別見積となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×