協業により印刷を顔認証で実行、紙媒体経由での情報漏えいを防止(シーイーシー、NEC) | ScanNetSecurity
2021.10.25(月)

協業により印刷を顔認証で実行、紙媒体経由での情報漏えいを防止(シーイーシー、NEC)

シーイーシーとNECは、顔認証セキュリティ分野において協業したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シーイーシーと日本電気株式会社(NEC)は11月7日、顔認証セキュリティ分野において協業したと発表した。シーイーシーの認証印刷ソリューション「SmartSESAME SecurePrint!」にNECの顔認証エンジン「NeoFace」の技術を応用した、ハンズフリー認証でセキュアに印刷できる新ソリューションの販売活動を同日より開始する。参考価格は100万円程度(税別、複合機・プリンタ10台)。

この協業は、紙媒体経由での情報漏えいの発生割合が依然としてもっとも多く(51.4%)、「印刷紙媒体の放置による情報セキュリティリスク低減」に関しては従来のICカードによる認証印刷ソリューションにより対応しているが、さらなる利便性とセキュリティの両立を追求するため、新たに顔認証による認証印刷ソリューションの開発に至ったという。

今回の新ソリューションにより、PC上から印刷指示後、複合機・プリンタの傍に設置したカメラに顔をかざすだけで、本人認証を完了し、本人が印刷指示をかけた対象データのみを、ハンズフリーで印刷することが可能になる。なお、NECは新ソリューションをNECのページプリンタ「MultiWriter」と組み合わせてドキュメントソリューションとしても提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×