連携により、WAFを経由したクライアント証明書認証が可能に(バラクーダネットワークス、NRA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

連携により、WAFを経由したクライアント証明書認証が可能に(バラクーダネットワークス、NRA)

製品・サービス・業界動向 業界動向

バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダネットワークス)と日本RA株式会社(NRA)は10月27日、「Barracuda Web Application Firewall(Barracuda WAF)」とNRA-PKIクライアント証明書を連携し、Webサイトの強化ソリューションを提供していくことに合意したと発表した。今後、両社の連携により「Barracuda NextGen Firewall FシリーズのSSL-VPNクライアント証明書認証機能」を展開する予定だという。

NRAは、株式会社インスパイア、株式会社大塚商会、株式会社オービックビジネスコンサルタント、サイバートラスト株式会社、サイボウズ株式会社の全5社で発足したクラウドサービスのセキュリティ強化を主軸とした企業。クライアント証明書の発行・管理機能をSaaSで提供する「NRA-PKIクライアント証明書」を販売・開発している。この連携により、WAFを経由したクライアント証明書認証が可能となり、Webサイトのセキュリティを大幅に向上できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×