連携により、WAFを経由したクライアント証明書認証が可能に(バラクーダネットワークス、NRA) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

連携により、WAFを経由したクライアント証明書認証が可能に(バラクーダネットワークス、NRA)

バラクーダネットワークスとNRAは、「Barracuda WAF」とNRA-PKIクライアント証明書を連携し、Webサイトの強化ソリューションを提供していくことに合意した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダネットワークス)と日本RA株式会社(NRA)は10月27日、「Barracuda Web Application Firewall(Barracuda WAF)」とNRA-PKIクライアント証明書を連携し、Webサイトの強化ソリューションを提供していくことに合意したと発表した。今後、両社の連携により「Barracuda NextGen Firewall FシリーズのSSL-VPNクライアント証明書認証機能」を展開する予定だという。

NRAは、株式会社インスパイア、株式会社大塚商会、株式会社オービックビジネスコンサルタント、サイバートラスト株式会社、サイボウズ株式会社の全5社で発足したクラウドサービスのセキュリティ強化を主軸とした企業。クライアント証明書の発行・管理機能をSaaSで提供する「NRA-PKIクライアント証明書」を販売・開発している。この連携により、WAFを経由したクライアント証明書認証が可能となり、Webサイトのセキュリティを大幅に向上できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×