SOCを構築し、マネージドセキュリティサービスを提供開始(ネットワンシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

SOCを構築し、マネージドセキュリティサービスを提供開始(ネットワンシステムズ)

ネットワンシステムズは、SOCを構築したと発表した。このSOCを活用し、セキュリティ監視・分析サービス「マネージド・セキュリティ・サービス」を販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ネットワンシステムズ株式会社は10月27日、セキュリティオペレーションセンター(SOC)を構築したと発表した。このSOCを活用し、セキュリティインシデントの検出・分析から脅威と特定された通信の緊急遮断まで、24時間365日体制で提供するセキュリティ監視・分析サービス「マネージド・セキュリティ・サービス」を同日より販売開始した。

サービス価格は、初期費用が1台あたり1,200,000円、月額費用は「IDS/IPS監視サービス」が1台あたり360,000円から、「次世代型ファイアウォール監視サービス」が1台あたり440,000円から(いずれも税抜)。大規模企業・官公庁・自治体・大学を対象に、3年間で15億円の売上を目指す。

同サービスは、ファイアウォールやIDS/IPSなどのセキュリティ製品のログをリアルタイムで収集・監視し、専任のセキュリティアナリストが分析。緊急度・危険度が高いと判断したインシデントを検出した場合には、即座にユーザに通知する。また、ユーザとの協議の上で、脅威と特定された通信をSOCから遠隔で遮断し、速やかに脅威の拡大を防ぐ。なお同サービスは、「クラウドHUBサービス」とも連携する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×