SOCを構築し、マネージドセキュリティサービスを提供開始(ネットワンシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

SOCを構築し、マネージドセキュリティサービスを提供開始(ネットワンシステムズ)

ネットワンシステムズは、SOCを構築したと発表した。このSOCを活用し、セキュリティ監視・分析サービス「マネージド・セキュリティ・サービス」を販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ネットワンシステムズ株式会社は10月27日、セキュリティオペレーションセンター(SOC)を構築したと発表した。このSOCを活用し、セキュリティインシデントの検出・分析から脅威と特定された通信の緊急遮断まで、24時間365日体制で提供するセキュリティ監視・分析サービス「マネージド・セキュリティ・サービス」を同日より販売開始した。

サービス価格は、初期費用が1台あたり1,200,000円、月額費用は「IDS/IPS監視サービス」が1台あたり360,000円から、「次世代型ファイアウォール監視サービス」が1台あたり440,000円から(いずれも税抜)。大規模企業・官公庁・自治体・大学を対象に、3年間で15億円の売上を目指す。

同サービスは、ファイアウォールやIDS/IPSなどのセキュリティ製品のログをリアルタイムで収集・監視し、専任のセキュリティアナリストが分析。緊急度・危険度が高いと判断したインシデントを検出した場合には、即座にユーザに通知する。また、ユーザとの協議の上で、脅威と特定された通信をSOCから遠隔で遮断し、速やかに脅威の拡大を防ぐ。なお同サービスは、「クラウドHUBサービス」とも連携する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×