英デスクトップ仮想化企業、ランサムウェアによる攻撃に230万円支払う(The Register) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

英デスクトップ仮想化企業、ランサムウェアによる攻撃に230万円支払う(The Register)

FBI特別捜査官補佐のJoseph Bonavolontaは以前、身代金要求ランサムウェア感染の犠牲となった企業は、単純にその代償を支払うべきだと話していた。ランサムウェアによる攻撃はますます広がりを見せており、トレンドマイクロはこれを企業に対する本年最大の脅威であるとした。

国際 TheRegister
今週初めに、ホステッドデスクトップならびにクラウドプロバイダーであるVESKが、ランサムウェアによる攻撃で29ビットコイン(18,600ポンド)(編集部註 約230万円)を支払い、なんとか困難な状況から持ち直した。

VESKは自社の環境が月曜日(9月26日)午前3時にランサムウェア・ウィルスによる影響を受けていることを認識した

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×