ArcSight活用し月額90万円のSOC事業開始、売上10億円目標(大塚商会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

ArcSight活用し月額90万円のSOC事業開始、売上10億円目標(大塚商会)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社大塚商会は10月6日、セキュリティ・オペレーション・センター(Security Operation Center:SOC)サービス「たよれーる AdvancedSOCサービス」の販売を10月11日より開始すると発表した。月額利用料は868,000円からで、初期費用(設置・設定、チューニングなど)は1,368,000円から(ともに税別)。同社は同サービスの販売目標を、発売3年間の累計で10億円としている。

同サービスは、ユーザが自前でSOC体制を構築することなく、ユーザ環境にHPのSIEM「ArcSight」を導入することで、さまざまなネットワーク機器やセキュリティデバイスからログを収集し、重要度の高い事象が発生した可能性があると判断した場合には、通知・推奨対策のアドバイスについてユーザにメールで送信する。短期導入とコスト削減が可能なことも特徴となっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×