サンドボックス機能をWebブラウザのプラグインとして提供(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity
2022.08.12(金)

サンドボックス機能をWebブラウザのプラグインとして提供(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、SandBlastソリューション・ファミリーの最新製品としてWebブラウザ向けの「SandBlast Agent for Browsers」を発表した。2016年第3四半期に提供を開始する予定。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は9月1日、SandBlastソリューション・ファミリーの最新製品としてWebブラウザ向けの「SandBlast Agent for Browsers」を発表した。2016年第3四半期に提供を開始する予定だという。同製品は、SandBlastの中核機能であるサンドボックスおよびファイルの無害化機能を、Webブラウザにシームレスに組み込んだもの。Internet ExplorerおよびChrome向けのプラグインとして提供される。

同製品により、Webベースのマルウェアやフィッシング詐欺、ソーシャル・エンジニアリング攻撃など絶えず進化するセキュリティ脅威からユーザを保護することが可能になるとしている。ユーザの認証情報を狙う未知およびゼロデイのフィッシングを動的に分析し攻撃をブロックすることも可能。また、巧妙な攻撃を防ぐために必要となるエンドポイントにおけるリソースを軽減しながら、リアルタイムの保護を実現する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×