NTT東日本の閉域ネットワークからクラウドサービスへ接続し高セキュリティを確保(ニフティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

NTT東日本の閉域ネットワークからクラウドサービスへ接続し高セキュリティを確保(ニフティ)

 ニフティは、NTT東日本と連携して閉域網接続サービス「プライベートアクセス for クラウドゲートウェイ クロスコネクト」を10月11日から提供する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ニフティは、NTT東日本と連携して閉域網接続サービス「プライベートアクセス for クラウドゲートウェイ クロスコネクト」を10月11日から提供する。

 「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」は、NTT東日本が提供する法人向けサービスで、特定のパブリッククラウドへ直接接続するための通信回線・ラック・機器などのまとめたパッケージサービス。インターネットを経由せず、NTT東日本のフレッツ等閉域ネットワークから、クラウドサービスへ接続することを可能としている点が特徴だ。アマゾンウェブサービス(AWS)や、NTTコミュニケーションズのEnterprise Cloud等への対応をはじめ、パートナー企業向けにOEM提供が行われる。

 今回の連携はNTT東日本が同サービスの利用者向けに、「フレッツ・VPN ワイド」または「フレッツ・VPN プライオ」との併用で、ニフティのクラウドサービス「ニフティクラウド」への接続を提供するものとなっている。閉域網接続サービスのため、高速でよりセキュリティな点を特徴としている。

 通信速度は100Mbpsまたは1Gbpsのベストエフォート。利用料金は「プライベートLAN」1契約あたり、月額8,000円となる。

閉域網によるクラウド接続を可能にするサービスでニフティ&NTT東日本が連携へ

《防犯システム取材班/小池明@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×