国際的犯罪組織のリーダー逮捕にトレンドマイクロの調査を活用(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

国際的犯罪組織のリーダー逮捕にトレンドマイクロの調査を活用(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、インターポールとナイジェリア経済・金融犯罪委員会の共同捜査の結果による国際的犯罪組織のリーダー逮捕に、同社が協力したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は8月10日、インターポールとナイジェリア経済・金融犯罪委員会(Nigerian Economic and Financial Crime Commission)の共同捜査の結果による国際的犯罪組織のリーダー逮捕に、同社が協力したと発表した。逮捕されたナイジェリア人の容疑者は、最高経営責任者(CEO)になりすまし、偽の送金指示などを行うビジネスメール詐欺(business email compromise:BEC)によって、6,000万ドル以上を盗み取ったとされている。

また容疑者は、不正プログラムの作成/攻撃を行ったナイジェリア、マレーシア、南アフリカにわたる40人規模の組織のリーダーと見られており、盗んだ金銭を保管する不正口座の情報を提供した中国、欧州、米国のマネーロンダリング業者と共謀したとする容疑もかけられている。犯人の特定および逮捕においては、トレンドマイクロの調査が利用されたという。インターポールのシンガポール総局長である中谷昇氏は、「ビジネスメール詐欺との闘いは、その複雑性などから特に困難であるため、官民の協力が不可欠」と述べている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×