「Trend Micro CTF 2016」を開催、対象地域は全世界へ(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

「Trend Micro CTF 2016」を開催、対象地域は全世界へ(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2016」を開催すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は7月5日、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2016(Trend Micro CTF)」を開催すると発表した。同競技は2015年に初めて開催されたが、今回は対象とする技術者を前回のアジア・パシフィック地域から全世界に拡大して開催する。

Trend Micro CTFでは、「標的型サイバー攻撃」「IoT」「制御システム」などの分野に関する問題を出題。7月30日から31日にインターネット上で実施される「オンライン予選」の後、「決勝戦」を11月19日から20日に東京都新宿区で開催する。オンライン予選は、複数分野の問題を参加者が解いていき点数を競う「ジェパディ(Jeopardy)」形式で行う。

決勝戦は、オンライン予選を通過した上位10チームが攻防戦を繰り広げる「アタック・アンド・ディフェンス」形式を採用。決勝戦優勝チームは、賞金100万円のほか、Zero Day Initiative Rewards Programのポイント、2016年12月に台湾で開催される「HITCON CTF FINAL 2016」出場権を得ることができる。オンライン予選の受付開始は7月5日から。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×