「Trend Micro CTF 2016」を開催、対象地域は全世界へ(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

「Trend Micro CTF 2016」を開催、対象地域は全世界へ(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

トレンドマイクロ株式会社は7月5日、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2016(Trend Micro CTF)」を開催すると発表した。同競技は2015年に初めて開催されたが、今回は対象とする技術者を前回のアジア・パシフィック地域から全世界に拡大して開催する。

Trend Micro CTFでは、「標的型サイバー攻撃」「IoT」「制御システム」などの分野に関する問題を出題。7月30日から31日にインターネット上で実施される「オンライン予選」の後、「決勝戦」を11月19日から20日に東京都新宿区で開催する。オンライン予選は、複数分野の問題を参加者が解いていき点数を競う「ジェパディ(Jeopardy)」形式で行う。

決勝戦は、オンライン予選を通過した上位10チームが攻防戦を繰り広げる「アタック・アンド・ディフェンス」形式を採用。決勝戦優勝チームは、賞金100万円のほか、Zero Day Initiative Rewards Programのポイント、2016年12月に台湾で開催される「HITCON CTF FINAL 2016」出場権を得ることができる。オンライン予選の受付開始は7月5日から。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×