企業向けセキュリティ製品のランサムウェア対策機能を強化(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2019.11.21(木)

企業向けセキュリティ製品のランサムウェア対策機能を強化(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、企業向けセキュリティ対策製品のランサムウェア対策機能を強化すると発表した。新機能は6月18日より順次搭載していく。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は6月16日、企業向けセキュリティ対策製品のランサムウェア対策機能を強化すると発表した。新機能は6月18日より順次搭載していく。対象となる製品は、エンドポイント向けクラウド型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(VBBSS)」および企業向け総合セキュリティソフト「ウイルスバスター コーポレートエディション(ウイルスバスター Corp.)」。なお、すべてのランサムウェアに対応するものではない。

同社では2016年5月より、企業向けの各製品において順次ランサムウェアの検出状況を管理画面で可視化する機能を新たに搭載している。今回、VBBSSとウイルスバスター Corp.に、従来でのパターンマッチングおよび挙動監視によるランサムウェア対策機能に加え、事前にファイルをバックアップし、万一ランサムウェアがファイルを暗号化した場合でも、バックアップファイルを用いて自動的にファイルを復旧する機能を新たに搭載した。バックアップファイルはアクセス制限がかかったフォルダに安全に保存され、自動的に差し替わるため、ユーザの手間がないとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×