パース市の公共交通カード SmartRider が学生研究者達に割られる~大学サークルHack the Planetが「ホワイトハット」的にMiFareを調査して法廷闘争に(The Register) | ScanNetSecurity
2019.11.22(金)

パース市の公共交通カード SmartRider が学生研究者達に割られる~大学サークルHack the Planetが「ホワイトハット」的にMiFareを調査して法廷闘争に(The Register)

オーストラリアの都市パースの大学生達が窮地に陥っている。1人は警察に告発された。この都市の公共交通のスマートカードであるSmartRiderの使用により発生した運賃を巻き戻すため、深刻なセキュリティホールを発見して悪用しようとしたことによる。

国際 TheRegister
WAHckon(West Australian Hackers Conference)発。オーストラリアの都市パースの大学生達が窮地に陥っている。1人は警察に告発された。この都市の公共交通のスマートカードであるSmartRiderの使用により発生した運賃を巻き戻すため、深刻なセキュリティホールを発見して悪用しようとしたことによる。

彼らはマードック大学の学生で、SmartRiderを運用する企業のTransPerthに欠陥を報告し、約18ドルと見積もられている損失を与えたが、後に再度入金して補てんした。しかしながら地元当局は、この、大学のセキュリティ研究を不正行為とみなした。

研究の初期の取り組みにのみ関係していた学生は起訴されなかったが、1人の学生が有罪判決に対し上訴している。

《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×