山口英氏が死去--日本の情報セキュリティ発展に尽力(奈良先端大) | ScanNetSecurity
2020.09.25(金)

山口英氏が死去--日本の情報セキュリティ発展に尽力(奈良先端大)

奈良先端大は、同大学情報科学研究科 インターネット工学研究室の教授、山口英氏が5月9日に死去したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
奈良先端科学技術大学院大学(奈良先端大)は5月12日、同大学情報科学研究科 インターネット工学研究室の教授、山口英氏が5月9日に死去したと発表した。享年52歳。山口氏は天理市内の病院で病気療養中だったという。

山口氏は1964年静岡に生まれ、大阪大学基礎工学部情報工学科を卒業後、奈良先端大で教授を務め、JPCERT/CCの設立および初代代表、内閣官房情報セキュリティ対策推進室の初代情報セキュリティ補佐官を務めるなど、日本の情報セキュリティ発展に尽力したほか、FIRST理事も務めた。なお、お別れ会を予定している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×