専用端末でインターネットサイトへの安全な通信経路を確保するサービス(セコム、セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

専用端末でインターネットサイトへの安全な通信経路を確保するサービス(セコム、セコムトラストシステムズ)

セコムとセコムトラストシステムズは、「セコム・プレミアムネット・プラス」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
セコム株式会社とセコムトラストシステムズ株式会社は4月18日、「セコム・プレミアムネット・プラス」の提供を開始すると発表した。同サービスは、セコムの専用端末(USBメモリ型デバイス、接続ユニット、ディスプレイ切替機)を、ユーザのPCと接続して立ち上げることで、インターネットサイトへの安全な通信経路を確保するもの。専用端末の電源をオフにするとメモリがクリアされるため、データは端末上に残らない。また、利用状況は24時間365日体制で有人監視を行う。利用料金は、初期料金が25,000円、月額基本料が1端末あたり3,900円(ともに税別)。

これにより、「収集」「保管」から帳票への付記など「使用」にシフトしているマイナンバー対応において、PCの情報セキュリティ対策が不十分であるためにウイルスに感染し、マイナンバーが流出するなどのリスクを解消する。また、マイナンバーを安全に収集・保管・使用するためのセコムクラウドサービス「セコムあんしんマイナンバーサービス」と組み合わせて使うことで、より「安全・安心」なマイナンバーの取扱環境が構築できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×