専用端末でインターネットサイトへの安全な通信経路を確保するサービス(セコム、セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

専用端末でインターネットサイトへの安全な通信経路を確保するサービス(セコム、セコムトラストシステムズ)

セコムとセコムトラストシステムズは、「セコム・プレミアムネット・プラス」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
セコム株式会社とセコムトラストシステムズ株式会社は4月18日、「セコム・プレミアムネット・プラス」の提供を開始すると発表した。同サービスは、セコムの専用端末(USBメモリ型デバイス、接続ユニット、ディスプレイ切替機)を、ユーザのPCと接続して立ち上げることで、インターネットサイトへの安全な通信経路を確保するもの。専用端末の電源をオフにするとメモリがクリアされるため、データは端末上に残らない。また、利用状況は24時間365日体制で有人監視を行う。利用料金は、初期料金が25,000円、月額基本料が1端末あたり3,900円(ともに税別)。

これにより、「収集」「保管」から帳票への付記など「使用」にシフトしているマイナンバー対応において、PCの情報セキュリティ対策が不十分であるためにウイルスに感染し、マイナンバーが流出するなどのリスクを解消する。また、マイナンバーを安全に収集・保管・使用するためのセコムクラウドサービス「セコムあんしんマイナンバーサービス」と組み合わせて使うことで、より「安全・安心」なマイナンバーの取扱環境が構築できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×