Trane のサーモスタットは、ウイルスにとって「ホームネットワーク上のホットスポット」~IoT 業界のセキュリティは、いつになったら「スマート」になるのか?(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

Trane のサーモスタットは、ウイルスにとって「ホームネットワーク上のホットスポット」~IoT 業界のセキュリティは、いつになったら「スマート」になるのか?(The Register)

国際 TheRegister

その輝かしい「IoT のサーモスタット」が壁に設置されているのは、とてもクールに見えるかもしれない。しかし、そこには醜いマルウェアが大量にたくわえている可能性があるということを、Cisco の発表した新しい研究結果が示している。

セキュリティチームの Cisco Talos は 2014 年、Trane 社に対し、同社製の Wi-Fi 接続のサーモスタット「ComfortLink II」に深刻なセキュリティ上の欠陥が複数あると警告した。その中で最も言語道断だったのは、デバイス内での SSH パスワードのハードコーディングだ。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×