500Gbps の DDoS 攻撃が世界記録を平坦化する~犯罪者による DDoS 攻撃の有料サービスの波が企業を打つ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.17(月)

500Gbps の DDoS 攻撃が世界記録を平坦化する~犯罪者による DDoS 攻撃の有料サービスの波が企業を打つ(The Register)

Network Time Protocol の脆弱性を悪用した反射攻撃(Reflection attack)や増幅攻撃(AMP、Amplification attack)の人気は衰えていない。それらの攻撃に対抗するため、サーバには継続的にパッチが適用されている。

国際 TheRegister
Arbor Networks によれば、世界最大の DDoS 攻撃が「500 Gbps」と計測された。

この攻撃はサードパーティによって報告されたもので、サイズ以外のことに関しては、まだ分析されていない。

これ以前の「世界最大の DDoS」は、おそらく 10 代の英国人 Seth Nolan-Mcdonagh が保持していた記録の 300 Gbps だった。彼は SpamHaus に甚大な被害を及ぼしたのちに逮捕され、刑務所行きは免れた
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×