Word に気をつけろ:SCADA ハッカーの BlackEnergy が戦略を変えている~最新の標的はテレビ局(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

Word に気をつけろ:SCADA ハッカーの BlackEnergy が戦略を変えている~最新の標的はテレビ局(The Register)

「彼らが Word 文書を利用することは事前に予想していたので、これは我々の疑いを確証するものだった。一般的に言えば、『マクロを含んだ Word 文書』は、APT 攻撃を行う人々の間でますます人気が高くなっている」

国際 TheRegister
新たな「BlackEnergy」のスピアフィッシング活動が、さらなるウクライナの企業を狙っており、その標的にはテレビ局も含まれている。

Kaspersky Lab のアナリストたちが発見した新しいスピアフィッシング用の文書ファイルは、ウクライナの国家主義の極右政党「Right Sector」について言及した内容だった。それはウクライナの人気のテレビ局を攻撃するために使用された文書であるようだ。2015 年 10 月に発生した BlackEnergy Wiper 攻撃でも、ウクライナのテレビ局「STB」が被害者となっていた。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×