欧州人権裁判所が大規模な監視に「違法」の判決を下す~その判断は、英国政府のスパイ法を抹殺するかもしれない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

欧州人権裁判所が大規模な監視に「違法」の判決を下す~その判断は、英国政府のスパイ法を抹殺するかもしれない(The Register)

それは人権を侵害している、と主張した 2 人の活動家は、2014 年に同法を巡ってハンガリー政府を訴えた。ECHRは、このハンガリーの法律が「侵害とならぬための充分な保証を提供していない」との判決を下した。

国際 TheRegister
欧州人権裁判所(ECHR)が、あまり注目を集めていないハンガリーの判例で、「大規模な監視(マス・サーベイランス)は違法である」との判決を下した。

同裁判所は先週(編集部註:2016年1月第3週)下された判決の中で、「監視の対象が犯罪の容疑者のみに限定されるはずの『充分に正確、有効、かつ包括的な』手法」を執らなかったハンガリー政府は、欧州人権条約第 8 条(プライバシーの権利)に違反していると判断した。

2011 年の国家安全保障法(National Security Act)の中の 1 セクションは「政府の大臣が国家の安全保障を求めた場合、市民の自宅、手紙、携帯電話、ラップトップの捜査を望む警察の要請を承認できる」としている。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×