OWASP が「安全なコーディングのバイブル」を新たに発表~そのセキュリティアドバイスがあれば、もう The Register のセキュリティ記事は読まなくても良いかもしれない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.16(水)

OWASP が「安全なコーディングのバイブル」を新たに発表~そのセキュリティアドバイスがあれば、もう The Register のセキュリティ記事は読まなくても良いかもしれない(The Register)

「いまや我々は、10 年前から利用されている Java ライブラリについて語らない。我々が語っているのは、近代的なアプリケーション開発、AngularJS、RESTful 等に関することで──それらの全てが、ここにある」

国際 TheRegister
Open Web Application Security Project(OWASP)が、開発者のセキュリティバイブルのバージョン 3 を発表した。本バージョンは贅肉を削ぎ落として、査読とテストを行った「より安全なアプリケーションを構築するための手段」を提供している。

Application Security Verification Standard Project(ASVS)は、OWASP の「良く引き合いに出される飴と鞭」、つまりウェブアプリのセキュリティ欠陥のトップ 10 を記している。

それはユーザーデータの安全を保ち、繰り返されるデータ漏洩の報道から企業名を守る、より強固な、より安定したソフトウェアを信奉者たちに約束するものだ。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×