スターウォーズ「BB-8」の玩具、ファームウェア更新にリスクあり~英国のセキュリティ研究者たちが指摘(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

スターウォーズ「BB-8」の玩具、ファームウェア更新にリスクあり~英国のセキュリティ研究者たちが指摘(The Register)

PTPはベンダーに連絡し(ベンダーはそれを深刻に受け止めて分析し、更新を行うと約束した)、さらに「このセキュリティの弱点は、いかなる重大なリスクをもたらすこともないものだった」と結論づけるまでの間、その脆弱性を公開しなかった。

国際 TheRegister
スターウォーズの IoT 玩具「BB-8」には、ダークサイドの邪悪な影響を受ける脆弱性が残されていた。

「The Sphero」そのものは、洗練されたモバイルアプリとともに、いくつかの素敵な機能を備えた非常に愛らしい玩具だ。しかし、英国のセキュリティコンサルティング企業 Pen Test Partners(PTP)による予備評価では、モバイルアプリでよく見られる種類の(とりわけ急速に成長している IoT 市場で開発されたアプリで見られがちな)脆弱性が明らかとなった。

Play store にある全 Android アプリの約 15%、あるいはそれ以上が、インターネットで行われる無防備な通信の問題を抱えている。それは BB-8 の玩具を制御する Android アプリにも当てはまる話だということが、PTP のセキュリティ研究者たちによって見出された。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×