「メモ」アプリにロック機能を追加しセキュリティを強化、「iOS 9.3」のプレビューを公開(Apple) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.06.24(土)

「メモ」アプリにロック機能を追加しセキュリティを強化、「iOS 9.3」のプレビューを公開(Apple)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 Appleは11日(現地時間)、iOS 9の次期バージョン「iOS 9.3」のプレビューを公開した。夜間に画面のブルーライトをカットする「Night Shift」などの新機能を装備する。

 「Night Shift」は、夜間にディスプレイの発光を抑える機能。ディスプレイの発光に採用されるブルーライトは目や体内時計への影響が懸念されており、これを端末側で抑制しようというもの。時計とGPSによる位置情報をもとに現在地の日没時間を把握し、日没後はディスプレイの表示をより目に優しい暖色系に自動的に切り替える。翌朝はまた通常のモードに戻るようになっている。

 また、テキストや手書きのメモを残せる「メモ」アプリで、パスワードやTouch IDによるロック機能が追加される。従来は端末のロックを解除するとメモもそのまま見られたが、たとえば金融カードやオンラインサービスのパスワードなども保存しやすくするように、今後は情報を保護するセキュリティが強化される。

 教育の現場で使用されるiPadでも、複数の生徒でiPadを共有できるマルチユーザー機能「Shared iPad」、教師が授業でiPadを使う際にアシストする「Classroom」、生徒のアカウントを管理できる「Apple School Manager」など、教育向け機関向け機能が追加された。

 このほか「ヘルスケア」でのサードパーティアプリとの連携強化、カーナビと連携する「CarPlay」でApple Musicの「Now」や「For You」の表示可能などの機能が追加される。

 「iOS 9.3」は、開発者向けにすでに公開中。一般向けのリリースに関しては、今回アナウンスがなかった。

アップル、「iOS 9.3」プレビューを公開……ブルーライトをカットする「Night Shift」など搭載

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 給料、現場、成長…、セキュリティの仕事の「今」をセキュ鉄の服部氏に聞いた

    給料、現場、成長…、セキュリティの仕事の「今」をセキュ鉄の服部氏に聞いた

  2. 仮想の企業をネットワーク上に構築、サイバー攻撃を誘引し挙動を観測(NICT)

    仮想の企業をネットワーク上に構築、サイバー攻撃を誘引し挙動を観測(NICT)

  3. ネットワークセキュリティを強化する専用BOXを設置、対応サポートも提供(NTT東日本)

    ネットワークセキュリティを強化する専用BOXを設置、対応サポートも提供(NTT東日本)

  4. 金融機関向けにカスタマイズされた「Splunk」用Appを顧客及び検討中企業へ無償提供(GSX)

  5. 日立の寺田氏、piyokango氏、SECCON実行委員会が総務大臣奨励賞を受賞(総務省)

  6. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  7. 規約に同意してワンクリックでWannaCryなどを自己診断(ラック)

  8. AWSユーザ向け、サービスリリース前の脆弱性診断オプション(クラスメソッド)

  9. 「こうして感染する」ランサムウェア感染プロセスと対策~トレンドマイクロ岡野氏に聞く

  10. 専門家チームを立ち上げ、「車両システムセキュリティ診断」を提供開始(NRIセキュア)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×