欧州個人情報保護監察局「我々が規制すべきはスパイウェアのカウボーイ」──それはプライバシーの問題である(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

欧州個人情報保護監察局「我々が規制すべきはスパイウェアのカウボーイ」──それはプライバシーの問題である(The Register)

監視ツールは、法執行機関が利用する合法的な道具になりえる。しかし、それらは企業と消費者の両方における通信やデータ処理のセキュリティ対策を回避するために利用することもできる。

国際 TheRegister
規制されることなく拡大しているスパイウェア市場は、プライバシーにリスクの増大をもたらすものだと、EU の監査委員が警告している。

「既存の欧州の法律は、密かに行われるモニタリング技術の取引をカバーしていない」と主張する European Data Protection Superisor(EDPS、欧州個人情報保護監察局)の Giovanni Buttarelli は現在、明確な新しいポリシーの策定を求めている。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×