Steamで他人のアカウント詳細情報にアクセスできてしまう不具合、現在は修正済み | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.16(火)

Steamで他人のアカウント詳細情報にアクセスできてしまう不具合、現在は修正済み

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

毎年恒例のウィンターセールを開催しているSteamですが、複数の海外メディアより「ランダムな他人のアカウント詳細情報にアクセスできてしまう」との不具合が報告されました。本記事執筆時においては修正済みとのことですが、問題発生中にはストアを一時停止。Steamコミュニティーの投稿では、「ハッキング被害ではない」「クレジットカード情報や電話番号などは流出していない」と伝えられています。

詳細な原因は明かされていないものの、海外メディアThe Vergeではキャッシュ情報の読み込みエラーが原因で生じた動作不具合と目されています。また、一部ユーザーからは「Steamウォレットの情報にもアクセスできた」とも報告されていますが、決済自体は不可能であったとのこと。現段階では大きな被害情報は寄せられておらず、アカウント詳細情報へのアクセスも平常通り可能となっている模様です。

Steamで重大なログイン不具合発生、一時的に他人のアカウント詳細を閲覧可能に

《subimago》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×