Windows の「認証の欠陥」が詳細情報を晒す~研究者は竪琴を奏でてケルベロス(Kerberos)を眠らせる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

Windows の「認証の欠陥」が詳細情報を晒す~研究者は竪琴を奏でてケルベロス(Kerberos)を眠らせる(The Register)

これらの攻撃のほとんどは、緩和をすることができない。なぜならこれは単純に『Windows 環境で、Kerberos がどのように働くのか』の問題だからだ……多くの場合、あなたは『特権アカウントの保護』に全力で集中する必要がある。

国際 TheRegister
【追加更新情報あり】
セキュリティ研究者の「dfirblog」が、Windows の 認証システム Kerberos の欠陥を科学捜査的に研究した。彼はそれを「破壊的な」欠陥と呼んでいる。

彼のブログの詳細な記事によれば、この脆弱性は修復できない。メモリにパスワードを格納されることを防ぐ唯一の解決策は、Microsoft の Credential Guard プログラムを利用することだという。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×