セキュリティポリシー専門家「Wassenaar をオーバーホールしなければ、次の Heartbleed の修復ができなくなる」~それは緊急時に 100 か国の協働を妨害する(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

セキュリティポリシー専門家「Wassenaar をオーバーホールしなければ、次の Heartbleed の修復ができなくなる」~それは緊急時に 100 か国の協働を妨害する(The Register)

そのようなたち研究者は起訴されることを恐れ、もはや脆弱性を開示しなくなる。実際、一部のハッカーは先日のPacSecWestのPwn2Ownに参加しなかった。参加するためには、エクスプロイトに関わるものを東京のイベントへ運ぶことになるからだ。

国際 TheRegister
大いに恐れられている Wassenaar Arrangement に、「免除」が追加された。だが情報セキュリティのポリシーに詳しい Katie Moussouris によれば、その免除は、遠く離れた地に点在するセキュリティのプロたち──Heartbleed のような危険なバグを破壊するには不可欠な人々──を少しも援護するものではない。

Hacker One のチーフポリシーオフィサーの彼女(Moussouris)は、国際的合意「Wassenaar Arrangement」(それは現在、セキュリティの脆弱性、ソフトウェア、エクスプロイトをカバーするよう拡張されている)に対するセキュリティ業界の国際的な反応の最先端にいる。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×