マルバタイジング:ネット広告のモデルが、いかに犯罪者を儲けさせるのか~そして……すべての金銭的な損害の責任は、誰が負うのか?(その 3)(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.14(金)

マルバタイジング:ネット広告のモデルが、いかに犯罪者を儲けさせるのか~そして……すべての金銭的な損害の責任は、誰が負うのか?(その 3)(The Register)

「トップクラスのアダルトサイトの多くは、実はメインストリームのサイトよりマルバタイジングの攻撃を受けにくい」と Segura は我々に語った。「実際のところ、彼らは応答性が高く、この問題についても我々と共に取り組むことを望んでいる」

国際 TheRegister
●脅威をもたらす輩たちは SSL を愛する

「マルバタイジングのインシデントに刑事責任があることは明らかだ」と Taylor は The Register に語った。「だが、この理論上の責任と、『実際に犯人を捕まえること』は、まったく異なるものである」

トランスポート・レイヤ・セキュリティ(TLS)、またはセキュア・ソケット・レイヤ(SSL)プロトコル、そしてブラウザのフィンガープリンティングの利用の増加により、犯罪者の追跡は非常に困難となる可能性がある、と Jerome Segura は述べた。Segura は SSL を「悪意ある広告を隠すのに完璧な方法」であると表現し、また次のように説明した。「SSL はドメイン名だけが見えることを意図しており、それは全体的な広告のパラメータの呼び出しを取り去る」
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×