複数の集約型セキュリティソリューションを統合した新プラットフォーム(A10) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

複数の集約型セキュリティソリューションを統合した新プラットフォーム(A10)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

A10ネットワークス株式会社(A10)は12月7日、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunderシリーズ」の新たな製品ラインとして、業界初となる複数の集約型セキュリティソリューションを統合したハイパフォーマンスセキュリティプラットフォーム"「Thunder CFW(Convergent Firewall)」を2016年第1四半期に日本市場にて提供開始すると発表した。Thunder CFWは、サービスプロバイダーやクラウドプロバイダー、大規模エンタープライズ企業向けにセキュリティとアプリケーションネットワーキングに必要な機能を集約した、新しい分野のセキュリティプラットフォーム。同社独自OSであるACOSによって、1Uのアプライアンスで150Gbps以上のスループットと500万CPSのファイアウォールパフォーマンスを実現する。

Thunder CFWでは、明示型プロキシ(Explicit Proxy)、URLフィルタリング、SSL可視化機能(SSLインサイト)が統合された高性能なセキュアWebゲートウェイであり、DDoS防御機能とアプリケーション配信(ADC)機能を統合したデータセンター向けファイアウォール機能およびレイヤー4のステートフルファイアウォールおよびレイヤー7のアプリケーションレベルゲートウェイ(ALG)を提供する。また、DDoS防御機能とIPv4枯渇対策・IPv6移行機能(CGN)が統合されたGi/SGiファイアウォール機能を搭載するほか、サイト間IPSec VPNも提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×