C&C サーバはいらない:ロシアが「オフラインのランサムウェア」で脅迫~テイクダウンするのが難しい、だろう?(The Register) | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

C&C サーバはいらない:ロシアが「オフラインのランサムウェア」で脅迫~テイクダウンするのが難しい、だろう?(The Register)

そのマルウェアに関しては、ロシア語の複数のフォーラムが 2014 年 6 月に初めて言及していたことを、そのセキュリティ研究者たちが発見している。それから今日までの間に、11 の新しいバージョンが報告された。

国際
悪党たちが、オフラインで動作する新種のランサムウェアを作り上げている。それは結果として、ますます「法執行機関にテイクダウンされにくいもの」になるかもしれない。

そのランサムウェアファミリー(複数のアンチウィルス企業が、様々な名前で識別している)は、全体の復号キーをローカルに格納せず──そしてインターネットに接続する必要もなく──感染した Windows PC 上のファイルを暗号化できると、セキュリティ企業の Check Point は報告している。
《》

編集部おすすめの記事

特集

国際ニュース

国際 アクセスランキング

  1. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  2. ペンタゴン、日常的にハッカー攻撃を受ける(米国防総省)

    ペンタゴン、日常的にハッカー攻撃を受ける(米国防総省)

  3. 謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

    謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

  4. 訃報「伝説のハッカー」ケビン・ミトニック氏 59歳

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×