数百万ドルを奪ったランサムウェア Cryptowall の背後に「一匹狼の群れ」がいた可能性~テクノロジー企業のトップ曰く「そのグループは、大きな成功を収めた」(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

数百万ドルを奪ったランサムウェア Cryptowall の背後に「一匹狼の群れ」がいた可能性~テクノロジー企業のトップ曰く「そのグループは、大きな成功を収めた」(The Register)

それは非常に専門的であるため、複数のセキュリティ関係者やシステム管理者たちは、「自分の顧客や上司に対して、単に身代金を支払うよう勧告した」と、そのレポーターに語っている。

国際 TheRegister
犠牲者からこれまでに数百万ドルを奪い取ってきた恐怖のランサムウェアで、「エンドユーザーにとって最も威嚇的な脅威のひとつ」と広く考えられている Cryptowall 3.0 は、単一のグループに操られていた可能性がある。

Intel Security、Palo Alto Networks、Fortinet、そして Symantec は「The Cyber Threat Alliance」の下で、そのネットの災難を徹底的に調査し、「攻撃者たちは単一のグループだと考えられる」ということを明らかにした。それは、身代金を受け取る際に彼らが利用している Bitcoin のウォレットの共通性に基づいて導き出された説だ。

この調査結果は「Lucrative Ransomware Attacks」という報告書(PDF)に記されている。その文書は「ユーザーや企業に対し、ファイルを解読できる復号キーと引き替えに、数百ドル、あるいは数千ドルの身代金を支払うよう、個別に脅迫を行ったランサムウェアの脅威」の複雑さを詳説している。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×