報告書曰く「検索エンジンは『ボスが存在を知らない核施設の VPN』を検出できる」~研究結果は「役員レベルの認識の欠如」を警告(The Register) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

報告書曰く「検索エンジンは『ボスが存在を知らない核施設の VPN』を検出できる」~研究結果は「役員レベルの認識の欠如」を警告(The Register)

中でも、とくに恐ろしい発見は「核施設が『エアギャップされている』という概念」が「神話」であるという点だ。「インターネット接続の商業的利益」が意味しているものは、さらなる原子力施設のネットワーク化である。

国際 TheRegister
本日(編集部註:2015年10月5日)発表された報告書が、「原子力産業は自身のサイバーセキュリティの欠点を認識していない」と主張している。発電が妨害された場合の影響や、それに関連した問題は理解されているものの、そのようなインシデントを防ぐためのサイバー面での取り組みが不足しているという。

検索エンジンでは「いますぐにでも、重要なインフラのコンポーネントを VPN で特定する」ことが可能であり、それらの一部は発電所だ、と同報告書は付け加えている。さらに施設のオペレーターたちが、それらを「認識していないこともある」とも述べている。

「原子力発電所は、自身のサイバー面での脆弱性を理解していない」と述べた Chatham House の報告は、世界中の施設に影響を及ぼしている産業的、文化的、技術的な困難を見出している。特に指摘されているのは「役員レベルの認識の欠如」だ。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×