「PowerDNS」商用版を日本で初めて提供、DNSセキュリティ製品とともに提案(TwoFive) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

「PowerDNS」商用版を日本で初めて提供、DNSセキュリティ製品とともに提案(TwoFive)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社TwoFiveは10月27日、オランダのPowerDNS.COM BVが開発するオープンソースのDNSサーバソフトウェア「PowerDNS」の商用版を、日本で初めて提供開始すると発表した。DNSサーバソフトウェアでは、オープンソースの「BIND」が代表的で多くの導入実績があるが、「PowerDNS」は基本的な設計が新しく、「BIND」よりも処理パフォーマンスが高いとされている。同社はPowerDNS.COM BVとの技術情報交換を密にすることで、検証済みのセキュリティパッチ提供など、迅速かつ確実なサポートを行う。

また同社は、米Cloudmark社のディストリビュータとして、「Cloudmark Security Platform for DNS」を提供している。この製品は、DNSサーバと連携して動作するDNS攻撃対策に特化したセキュリティ製品。TwoFiveでは、「PowerDNS」と「Cloudmark Security Platform for DNS」を組み合わせたシステムを、大量のDNSクエリを処理するISPに向けて積極的に提案し、安定したサービスを提供可能な信頼性の高いDNSサーバの構築・運用を支援するとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×