銃撃にも耐えられる防弾ステンレス製スピードドームカメラを展示(スリーディー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.19(土)

銃撃にも耐えられる防弾ステンレス製スピードドームカメラを展示(スリーディー)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 スリーディーは「危機管理産業展2015」にて、銃撃を受けても壊れることがない防弾ステンレス製スピードドームカメラ「THS-EXPTS212ZW」などの展示を行った。

 同製品は海賊の往来がある地域を航行する船舶や、海上の治安を守る司法機関での導入を想定している。製品の説明をしてくれた同社社長の佐藤氏によれば、近年、海賊は、証拠映像を残させないことと、船の監視体制の弱体化を目的に、襲撃時にまず船に設置された監視カメラの破壊から始めるという。

 そうした背景があり、この製品が開発されたとのこと。一塊のステンレスから成形していき、極力接合部を無くすことで、銃撃にも耐えうる強度を実現し、レンズが覗く窓も20mm以上の厚さのガラスで覆われている。内部に搭載されるカメラは、1/4インチCCDを採用したドームカメラで、焦点距離は3.4mm~122.4mm、光学36倍自動焦点レンズを採用。

 また、「THS-EXPTS212ZW」の普及価格版かつ軽量版といえるのがアルミ製の「THS-EX212ZW」(「THS-EXPTS212ZW」が約30kgなのに対して約3kg)。

 どういった利用ニーズがあるのかといえば、政情が不安定な地域にある大使館などの重要施設や日本法人の施設の監視用途となる。こちらも防弾性能を持ち、投石くらいではビクともしない強度を有している。搭載されるカメラのスペックは、「THS-EXPTS212ZW」と同等となり、強度面の違いが価格差となっている。

 具体的な金額が公表されていないが、「THS-EXPTS212ZW」が数百万円以上で、「THS-EX212ZW」は数十万円で購入可能。いずれも頻繁に購入される製品ではないため、カタログなどには載っていないが、同社に問い合わせれば随時対応するという。

銃撃されても壊れない!スリーディーの防弾ステンレス製監視カメラ

《防犯システム取材班@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

    FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  2. あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

    あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

  3. サイバー犯罪捜査に正しい知識と技術を - 静岡のITベンチャー

    サイバー犯罪捜査に正しい知識と技術を - 静岡のITベンチャー

  4. これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

  5. 「CODE BLUE 2017」は11月、一般向けおよび女性向けCTF国際大会を初開催(CODE BLUE事務局)

  6. ランサムウェアの歴史と未来 - 世界最初のランサムウェアはフロッピーを郵送?(ESET)[Security Days Spring 2017 レポート]

  7. アジア最大規模の国際セキュリティカンファレンス ISEC 2017、韓国ソウルで9月開催

  8. 開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

  9. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  10. アジア人初の DEF CON CTF ファイナリスト集団によるハンズオントレーニング、虎ノ門ヒルズに開校

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×