Shin Bet の元諜報員が「標的型攻撃の eBay」に侵入~そこでは攻撃対象の、そして脅迫できる従業員の情報が販売されていた(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

Shin Bet の元諜報員が「標的型攻撃の eBay」に侵入~そこでは攻撃対象の、そして脅迫できる従業員の情報が販売されていた(The Register)

国際 TheRegister

イスラエルの諜報機関「Shin Bet」の元メンバーが、標的型攻撃の専門市場として利用されていたハッキングフォーラムに侵入し、それを殲滅した。

Diskin Advanced Technologies のインテリジェンス専門家たちがアクセスした、この「Enigma」フォーラムは、ユーザーに対して「メンバーシップを継続するためには、その違法サービスで活発に取引すること」を要求していた。つまり目的が(違法取引ではなく)侵入行為であると疑われた場合、ただちに管理者は(メンバーシップを)停止していた。

そのフォーラムは、標的型攻撃のバーチャル eBay で、HSBC UK、シティバンク、Bank of America のような企業へアクセスし、それらの企業からデータ窃盗を行う「有料のリクエスト」を取り引きしていたと、そのスパイたち(編集部註:侵入した研究者)は KrebsonSecurity に語った

《翻訳:フリーライター 江添 佳代子》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×