Lookoutの法人向けセキュリティを発売、MDMとの連携が特に有効(CTC、Lookout) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

Lookoutの法人向けセキュリティを発売、MDMとの連携が特に有効(CTC、Lookout)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は10月6日、米Lookout社と販売代理店契約を締結し、法人向けモバイルセキュリティソリューション「Lookout Mobile Threat Protection」の提供を同日より開始したと発表した。同ソリューションは、AndroidとiOSの両方に対応した、モバイルデバイス上の未知のマルウェアを検知するクラウドサービス。利用ユーザが使用している全アプリに対してコードレベルまで分解し、人工知能エンジンによって解析、未知の脅威につながる可能性を予測する。

これにより、外部サーバに無断でデータを送信するようなマルウェアを検知できるほか、今後マルウェアに発展する可能性があるアプリや、危険性の高いサイドローディングのアプリ、MDMでは検知できないJailbreakされたデバイスなどを検知することも可能となっている。脅威が発見されると、その情報をシステム管理者に告知する。システム管理者は対象となるアプリのアンインストールをユーザに促すことで、マルウェアによる感染の拡大を事前に阻止できる。CTCでは、MDMサービスを利用している企業を中心に提供し、3年間で200社への導入を目指すとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×