Yokogawa、大きく開いた SCADA の脆弱性にパッチを適用~パケットの送付でネットワーキングのプロセスが砕かれる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

Yokogawa、大きく開いた SCADA の脆弱性にパッチを適用~パケットの送付でネットワーキングのプロセスが砕かれる(The Register)

国際 TheRegister

世界の主要な産業ネットワークキットの供給元の 1 つ、日本企業の Yokogawa(横河電機)が、同社製品の 21 の脆弱性に関して世界に警告を発した。

同社の CENTUM、ProSafe-RS、STARDOM、FAST/TOOLS、その他のシステムがリスクに晒されていると、ICS-CERT のアドバイザリは鑑定している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×