セキュリティ対策をしたい? 古い慣習がどれほど無力なのかを、次世代のスタートアップが示す~「卵の殻」の周辺でハッカーを妨げる努力は、終わりにしよう(その 1)(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

セキュリティ対策をしたい? 古い慣習がどれほど無力なのかを、次世代のスタートアップが示す~「卵の殻」の周辺でハッカーを妨げる努力は、終わりにしよう(その 1)(The Register)

国際 TheRegister

【Sysadmin Blog】
皆様がお気づきでなかった場合に備えて申し上げると、IT セキュリティは最悪の状況にある。IT セキュリティの訓練を受ける人々、また IT セキュリティの話題に耳を傾ける人々は慢性的に不足している。さらには「IT セキュリティを実施する最善の方法」の取り決めも満足に行われていない。しかし幸いにも、スタートアップ企業の新しい世代が、この問題への取り組みを手助けしている。

あなたが自分自身のことを、どれほど優秀なシステム管理者だと思っていても、あなたのネットワークは、いずれは危殆化される。大部分のデータセンターの有力なセキュリティモデルは「Eggshell security(卵の殻のセキュリティ)」であるため、それは大きな問題だ。

「Eggshell security」とは、「境界線を防御するための強化された外層(殻)」と、「いったん攻撃者に境界線の防御を突破されたなら、基本的には大きく開かれた状態となっているネットワーク」で構成される従来型のセキュリティモデルだ。

※本記事は Scan PREMIUM に全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×