EV SSLサーバ証明書と改ざん検知を付属したクラウド型WAFを提供開始(サイバートラスト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

EV SSLサーバ証明書と改ざん検知を付属したクラウド型WAFを提供開始(サイバートラスト)

サイバートラストは、クラウド型多機能WAFソリューション「サイバートラスト WAF Plus」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
サイバートラスト株式会社は8月28日、クラウド型多機能WAFソリューション「サイバートラスト WAF Plus」の提供を同日より開始したと発表した。同ソリューションは、クラウド型のWAFに EV SSLサーバ証明書、Web改ざん検知サービスを加えたサービスで、Webサイトのセキュリティを多面的に強化できる。価格は基本セット(WAF機能、サーバ証明書、改ざん検知サービス)で年額1,225,000円(税別)から。

WAFのエンジンには、Imperva社の「Incapsula」を利用しており、Webサイト・WebアプリケーションをDDoS攻撃や脆弱性を狙った攻撃から守り、CDNによるトラフィック最適化機能でパフォーマンスや信頼性を向上させる。Webサイト改ざん検知機能は、「サイバートラスト マルウェア・改ざん検知サービス Kenchi」によって定期的にWebサイトの改ざんを監視するもの。クラウド型の改ざん検知サービスとなっており、対象となるURLとドメインを登録するだけで、利用を開始できる。オプションで脆弱性診断サービスも用意される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×